2016年8月30日火曜日

ウェブで稼ぐ!在宅でバイトを探すならウェブライターがおすすめ

本業はあるけどもう少し収入を増やしたい、ひまな時間を有効活用したい…、そんな人が考えるのがアルバイトや副業でしょう。しかし、いざバイトを探そうと思っても、なかなか自分の気に入った仕事がすぐに見つかるとは限りません。

そんなときにおすすめなのが、ウェブで稼ぐ方法です。ネットを使ってできるバイトなら在宅で、自由な時間を使って稼ぐことができます。


2016年8月26日金曜日

ウェブライターとしてタブレットの文章作成だけでも稼げるか?

ウェブライターは気軽にどこでも作業できてサクッと稼げるのが魅力です。もちろん、本格的に本業ライターとして仕事をするなら、作業環境を整えたり、それなりのパソコンがあれば効率は良くなります。

しかし、副業やお小遣い稼ぎとしてウェブライターを行う人にとっては、スマホやタブレットから文章作成するだで稼げるライターはとても魅力のある仕事です。



タブレットで文章作成


ウェブライターとしてタブレットの文章作成だけでも稼げるか?
最近はタブレットを使う人が増えました。タブレットは、パソコンよりも持ち運びが簡単で、スマホよりも画面が読みやすいという、二つのディバイスのいいとこどりのようなアイテムです。
ライターとして、このタブレットから文章作成することもできます。タブレット用に開発されたワードやエクセルの類が使えるアプリがありますので、それをインストールしておけば作業が楽です。
例えば、Microsoft Wordや、Googleドキュメントのアプリをインストールしておけば、文章作成に関してパソコンで行うのとほとんど変わらない作業が可能です。もちろん、キーボードが使えないなどの不便さはありますが、パソコンほど場所を取らないで軽量なので、外出先でもサクっと作業ができますよね。

タブレットの文章作成でも副業ライターはできる


ライターの仕事もタブレットを使ってできます。仕事の受注から、文章作成、納品まで、ネットさえあればどこでも仕事ができますよね。タブレットのフットワークの軽さが役立ちます。
ただし、タブレットで行う文章作成の場合、複数のサイトを参考にしながらの記事作成は、パソコンほど楽ではありません。パソコンであれば、複数のウィンドウを開き、参考サイトを見ながらの文章作成ができますが、タブレットは画面の大きさが限られるので、ストレスになることもあります。
しかし、自分の体験談や口コミなど、他のサイトを参照しなくても書ける記事であれば、タブレットでも全く問題ないと思います。

タブレットしかない人もどんどん挑戦してみて


文章作成で稼ぐウェブライターは、やっぱりパソコンがないと…、とあきらめていませんか?
私も実は、一番最初に文章作成の仕事をしたときにはタブレットしか持っていませんでした。タブレットで地味に作業をして、それでためたお金でノートパソコンを購入しました。
ライター募集の中には、まれにパソコンを持っていない方はお断りという案件もあります。もちろん、それは、パソコンがなければ効率が著しく悪くなるので仕方がないのかもしれません。
しかし、一方で、スマホやタブレットからでもできる文章作成というのはありますので、それらから挑戦してみると良いでしょう。
スマホやタブレットからの文章作成でも稼げるShinobiライティング

2016年8月19日金曜日

クラウドソーシングで稼ぐなら登録しておきたいサイト

クラウドソーシングという方法で仕事を受注するなら、いくつかのサイトに登録しておきましょう。

ここでは無料で登録できて、自分のスキルに合った仕事を見つけることができるサイトを紹介しています。


2016年8月11日木曜日

ネットで仕事を受注!クラウドワーカーになる方法

クラウドソーシングというのは、広く大きな範囲の人々の中から仕事を発注する人と受注する人を結びつけるという方式です。

広い範囲から人材を探すことができるので、より優秀な人材をより的確なコストで見つけることができるという利点があります。

このクラウドソーシングで仕事を受注する人のことを「クラウドワーカー」と呼んだりします。


2016年8月4日木曜日

音声入力ツールは便利だけど脅威でもある-これからのウェブライターに求められるスキル

先日、音声入力ツールとその使い方について、説明しました。

その記事にも書いたように、音声入力という方法は、ライターにとってとても便利な方法です。しかし、今回は音声入力というツールが持つ潜在的なデメリットについて書いてみます。


2016年8月3日水曜日

ウェブライターとして効率よく稼ぐには「NO」という勇気も必要

ウェブライターとして記事作成をするお仕事は、経験がなくても始められるので、気軽に挑戦する人も多いです。ただし、初任給は非常に単価が低く、それでも未経験者が条件の良い案件に応募しても採用される可能性は低いので、低い報酬単価で仕事をするしかないという現実があります。

しかし、だんだんとこなれてくると、記事作成にかかる時間も短縮でき、記事単価の高い案件に応募しても比較的採用されやすくなります。

また、依頼主からスカウト依頼が来ることもあり、内心うれしいのですが、本格的にライターとして効率よく稼ぐには、時にはスカウトをお断りすることも必要です。


2016年8月2日火曜日

キュレーションサイトのまとめ記事作成は効率が悪い-クラウドライターとしての稼ぎ方

少し前から、ネットでは「キュレーションサイト」というものが流行っています。いわゆる、「まとめサイト」ですが、ユーザーとして愛用している人も多いのではないでしょうか。ランサーズでも、このタイプの記事を作成するライター募集の案件をよく見かけます。

このようなキュレーションサイトは、大手企業が参入しているケースもあり、報酬単価は比較的高く設定されているものもあります。しかし、単価が高いからと言って、容易に引き受けてしまうと、あまりに効率が悪いことに愕然とすることもあります。


2016年8月1日月曜日

SEO対策用のキーワードってどういうこと?

記事作成の依頼を受けると、よく「SEO対策用にキーワードを盛り込んで下さい」というような要望があります。しかし、ウェブライター初心者にとって、キーワードや SEOという言葉は、今ひとつピンとこないでしょう。

「SEO対策のためのキーワードを盛り込んだ文章を作成する」ということはどういうことなのか、 WEBライティングにとって、どれほどの重要性があるのかについて。考えてみます。